職種紹介

~ローツェの主な職種~

経営理念

創業から「世の中にない “もの” をつくる」を合言葉に業務へ取り組んでいます。
各々の職種・立場から、“もの” = 製品、技術、業務プロセス、システム、サービス、
情報、人、会社などに置き換え、普段から意識するよう努めています。

1. 技術職
2. 営業職
3. 総合職
機械設計 / メカ開発 自社開発のロボット(=半導体製造装置にウエハを搬送する機能) やロボットを含んだ大型装置の機械設計・開発。お客様とのコミュニケーションから要件を定め、概念・基本設計、試験・検証、量産化へ向けた完成図面の作成など一連の業務に携わります。意欲次第で自動・無人化の進む世界最先端の半導体工場で稼働するロボット開発等へ仕事の幅を広げていくことができます。
インタビューリンク社員画像1
Interview
機械設計/メカ開発職
2011年新卒入社
(工学研究科 電子情報工学専攻 電気電子工学コース卒)
O.K
more
インタビューリンク社員画像2
Interview
機械設計/メカ開発職
2017年中途入社
(創造理工学研究科 総合機械工学専攻)
M.S
more
電気設計 自社開発のロボット(=半導体製造装置にウエハを搬送する機能) やロボットを含んだ大型装置の電気設計・開発。世界最先端の半導体工場をターゲットとし、お客様と仕様を詰め、機械設計担当、ソフトウェア担当と連携して、動力配線図、制御系配線図、盤設計の設計業務を担当。
※モータ制御をおこなうマイコン・電子回路設計は本職種と異なり、「基礎開発」となります。
基礎開発 自社開発のロボット(=半導体製造装置にウエハを搬送する機能) 等の動作を制御する電子回路の設計・開発および評価に関する業務。制御機器開発のチームとして、設計、評価、検証等を担当します。自分で一から設計した制御機構により、実際にロボットが動作するのを眼前で確認でき、さらに、世界中の工場で動作するロボットの頭脳を開発することになります。
インタビューリンク社員画像3
Interview
基礎開発
2008年新卒入社
(工学部 機械システム工学科)
M.T
more
ソフトウェア開発 ①自社開発のロボット(=半導体製造装置に材料を搬送する機能) のコントローラ上で動作制御を担う組み込みソフトウェアを設計・開発、②半導体工場内の自動化装置インターフェイスにおけるソフトウェアを設計・開発、または③海外顧客向け自動化装置の導入・メンテナンス等における仕様に合致したソフトウェアの設計あるいは修正。 ①②または③において、要件定義から設計、試験・検証など一連の業務に携わります。世界中の半導体工場において、自分自身が設計したソフトウェアによりロボットが稼働し、社会の基盤となるあらゆる半導体の製造に寄与します。
インタビューリンク社員画像4
Interview
ソフトウェア開発職
2018年新卒入社
(工学部 電気通信系学科)
N.N
more
フィールドサービスエンジニア 国内および海外のお客様工場(半導体工場) における当社製品の設置・立上、メンテナンス等の技術サポート( 故障対応、部品・消耗品交換などを含む)。当社製ロボット・大型装置を現地へ持込み、交換することもあれば、遠隔での電話・email 等のリモートで対応することもあります。
※国内外の出張有り。
インタビューリンク社員画像5
Interview
フィールドサービスエンジニア職
2019年新卒入社
(工学部 ロボティクス学科)
K.H
more
製造生産技術 当社工場のクリーンルーム内で、半導体ウエハ自動搬送ロボット・装置の製造・組立・配線取付などをおこなう業務です。ドライバーやハンダなどの工具使用による手作業がメインで、部品の組立から出荷前検査までを担当。ロボット・大型装置のティーチングもおこなうため、操作や構造などの幅広い知識を習得します。
職種選択に戻る
国内営業 日本国内のお客様需要を掴みながら、本社の設計・工場( 広島県福山市)、九州工場( 熊本県合志市) とプロジェクトマネジメントをおこない、販促活動をおこないます。半導体製造に関する知識・技術を高めることで、お客様に頼っていただけるセールスエンジニアとしての側面もあります。
※横浜事業所に勤務となります。
海外営業 グローバルの顧客ニーズを現地の海外子会社と協力しながら把握し、日本の設計およびベトナムの製造等との調整を取りながら、商談を進めていきます。顧客の期待以上の成果をお届けすることによって、感謝と信頼をいただく仕事となります。技術営業、貿易実務、マーケティング等の要素が多く含まれています。
インタビューリンク社員画像6
Interview
海外営業
2017年中途入社
(産業社会学部 国際社会学科)
S.A
more
職種選択に戻る
貿易事務 (輸出・出荷業務) 自社製品の輸出入・国内出荷に関する諸手続きをおこなう業務です。輸出に関する書類作成、輸出販売業務、貿易書類、送り状作成や売上伝票の計上など、幅広い事務作業を担当。 関係部署、運送会社や海外子会社との日程調整なども含まれ、丁寧なコミュニケーションをとりながら、複数の案件を同時進行でおこないます。
生産管理 本社( 広島県福山市)・九州( 熊本県合志市)・ベトナム子会社( ハイフォン市) の三工場を活用し、ローツェグループとして全体最適化した生産計画の立案を担当。より高い生産効率により、リードタイムの短縮と製品の安定供給を実現するために、常にグループの受注・製造・出荷状況などの最新の動向を把握します。
品質保証 設計開発段階から出荷後の製品に至るまで、品質保証ならびに品質管理に関する業務をおこないます。部品および製品の試験・評価、製品の出荷検査に関する業務、不具合発生時の原因調査および対策案の検討、QMS( 品質) およびEMS( 環境) に関するタスクなどを担当し、ローツェ製品の品質を管理します。
IT戦略 ・社内システム管理 社内の情報処理・ネットワークシステムの構築・運用保守を担当し、すべての業務を情報技術の観点から支えています。社員用PC の管理、ヘルプデスクとしての問い合せ対応などのサポートから、業務プロセスの改善・コスト削減などに最適なIT システムの導入と運用方法の検討・実施などのアドバイスに至るまでを業務としておこないます。
総務 「ローツェ株式会社」という組織全体に関する業務を担当します。会社規則・規定の整備、福利厚生業務、社内行事、株主総会、会社設備の保全、防災・防犯、採用活動、社員教育、研修企画の実施、給与計算・勤怠管理、労務管理などなど、会社・従業員を縁の下の力持ちとして支えています。
経理 日々動く会社のお金の流れを管理する経理・財務全般を担当。ローツェグループの本社経理として各海外子会社と連動し、連結・単体決算業務、資料作成や開示なども業務に含まれます。
職種選択に戻る

Interview