Interview

インタビューヘッダー画像

機械設計/メカ開発職

M.S2017年中途入社
(創造理工学研究科 総合機械工学専攻卒)

Interview #01

入社して良かったこと、悪かったこと

同期のいない中途入社でしたが、休憩時間などに社歴関係なくいろいろな先輩方が声をかけてくださり、接しやすい方が多いなと驚きました。一方で、いざ業務に入ると新入社員・中途社員に関係なく、自分から意思表示をしっかりしないと、ほったらかしになってしまうくらいの自由と危険をはらんでいます(笑)。その感じは自分の意欲や率先する気持ちを大切にしてくれる雰囲気へとつながっているようです。
入社して良かったこと、悪かったこと 社員画像
Interview #02

現在の課題

私は製品の機械設計をしていますが、社内でのコミュニケーションが足りず、お客様独自の仕様に慌てて対応するという失敗がありました。他にも新しい装置の依頼を受けた際に、技術的にできる・できないかで判断し、コスト・スケジュールもふまえた設計ができず苦労することがありました。まだまだ社内の設計技術も充分に身についてない部分がありますし、お客様や社外の技術については本当に勉強不足だなぁと痛感します。周りの先輩エンジニアのように仕事を通しながら、知識や経験といった武器を増やしていこうと目論んでいる毎日です。
現在の課題 社員画像
Interview #03

やりがいとモチベーション

現在の部署では仕事の裁量が大きく、チャレンジがある程度許される環境を整えてもらっており感謝しています。これまで社内で使われていなかった部品を自分で考え・調査し実装までできた時など、喜びを感じます。たまに失敗することもありますが、「なるほどなぁ」と学ぶことも大きく、失敗を糧にして試行錯誤を繰り返し、最終的にお客様から頼っていただけた時はめちゃくちゃ嬉しいということがわかりました。
やりがいとモチベーション 社員画像
Interview #04

社会人になって出会ったスゴイ人

ひとりでものづくりを完結することは難しく、ローツェ製品においても設計だけで、機械・電気・ソフトウェア・基礎(制御)が交わり、さらには製造や営業、協力会社などの様々なプロフェッショナルの力を借りて完成に至ります。それら周りの方々を上手にポジティブに巻き込めるエンジニアを見つけたときにスゴイ!と感じ、本当に憧れる存在です。
社会人になって出会ったスゴイ人 社員画像
Interview #05

オフ時間の過ごし方

年末年始休暇を利用して、大学時代の友人たちと北海道のニセコにてスノボ旅行。パウダースノーを朝から晩まで滑り、夜は美味しいものを食べて、深夜まで男同士でずっと語らう、今しかできない貴重な時間でリフレッシュしました。
オフ時間の過ごし方 社員画像

1日のスケジュール

8:20
通勤
会社の近くに住んでいるので、車で10分程の通勤時間です。短い時間ですが、大体いつも音楽をかけて運転しています。私は軽音楽同好会に所属していて、練習・演奏する曲を聴きながら通勤することもあります。
8:40
課内ミーティング
毎日、短時間で情報を共有するミーティングです。課全体で各案件の進捗などを確認します。
9:10
設計
お客様から依頼された装置を2D&3D CADを使って設計していきます。機械の分野に限らずわからないことがあれば先輩方へ凸して(笑)教わりに行きます。日本の本社だけでなく海外の子会社とも連携し、コミュニケーションを取りながら設計を進めていきます。
設計 社員画像
13:00
キックオフミーティング
新規の案件は各部署の担当者が集まり、意見を交わしながら装置の仕様を固めていきます。簡単な案件は部署の代表として一人で出席することもありますが、難しい案件は先輩方が同伴してサポートしてくださるので、安心して自分の思ったことを発言しています。
キックオフミーティング 社員画像
16:00
出荷確認
クリーンルームで組み立てている自分の設計した装置の点検や進捗状況を確認します。組立はベテランの先輩がおこなうこともありますが、自分の意図しないような形に組みあがったり、自分の設計不備などに気づいたら、委縮せずに作業者と相談しながら、すぐに指示・改良をおこなうようにしています。
出荷確認 社員画像
19:00
退社
担当案件の全体的なスケジュールを頭に入れて、業務の切りは自分でつけて帰るようにしています。少し前にジムにも通い始め、仕事帰りに適度な運動をする日もあります。良い疲労感と共に頭がスッキリする感覚で帰宅します。