PRODUCTS製品情報

制御機器:ステッピングモータ&ドライバ

RD-323MS

image

概要

マイクロステップ駆動が可能な低振動2相ステッピングモータドライバで、パルス発振器を内蔵しているため、カウンタ内蔵のI/OマスタRC-208Aを使用することで位置決め制御が可能です。

  • パルス発振器内蔵により、簡単に台形加減速運転が可能
  • 回転速度をアナログ電圧で設定可能
  • マイクロステップ動作により低振動
  • 自動カレントダウン回路採用(電流値調整可能)

製品の主な仕様

電源電圧
DC18~40V (絶対最大定格電圧:40V)
電源電流
使用されるステッピングモータの1相あたりの定格電流値の約1.2倍(最大)
モータ駆動電流
0.3~3.0A/相
駆動方式
特殊ユニポーラ定電流チョッパー方式
分割数
基本ステップ角あたり 50~80分割(出力パルス数は基本ステップ角当たり1~80パルス)
自動カレントダウン
モータが停止して 0.3秒後にSTOP CURRENTボリウムの設定に従い動作時の0~80%の値に下げます。
発振周波数
700kpps max.
速度可変機能
アナログ入力
加減速時間
20msec~3sec
保護機能
過熱・過電流・電圧低下保護
外形寸法
27.5(H)×105(W)×56(D)mm
重量
約250g

資料ダウンロード

この製品に関するお問い合わせは
こちら

Page Top